ダークヒーローから学ぶ3つのこと

どうも!きっしーです!

 

自身のブログタイトルとはかけ離れた今回のブログテーマですが…(笑)

行きつけのbook cafeでたまたま見つけた雑誌がきっかけで書いてみました!

これです!

月刊MdNから引用

今の世の中でダークヒーローの持つ価値観などは勉強になると思います。

 

ただの悪者ではなく、ヒーローと呼称される理由は何なのか?

何かと色んな作品の中で人気の高いキャラ枠ではありますが、何故人気なのか?

 

これらを特撮ヒーロー好きな私なりの解釈をお伝えしようかと思います♪

時間がある方は是非読んでみてください(^▽^)/

 

ダークヒーローとは?

ダークヒーローはアンチヒーローとも言われています。

Wikipediaでは、このように記載されている。

アンチヒーローあるいは反英雄(はんえいゆう)は、フィクション作品における主人公または準主人公の分類のひとつ。常識的なヒーロー像である「優れた人格を持ち、社会が求める問題の解決にあたる」という部分から大きく逸脱していることが多い。典型的なヒーローの型とは異なるが、ヒーローとして扱われる。

 

代表的なダークヒーローといえば

バットマンやスネイプ先生、最近の漫画でいえば東京喰種のカネキ君

一見、共通点のなさそうなキャラクター達・・・

左からバットマン、スネイプ先生、カネキ君

でも深く考えれば共通点が見えてきますし、この共通点が今の私たちに必要な事かもしれません(;^ω^)

ダークヒーローから色んな生き方や考え方を学んでいきましょ!

 

ダークヒーローの共通点

Wikipediaで紹介したのでダークヒーローの大まかな意味と定義は理解されたと思いますが、さらに深く考えていきたいと思います。

先ほど紹介した三人は各作品での役割や見た目など全く違いますが、どれもダークヒーローと位置付けられています。

 

ですが、いくつかの共通点があります…

 

私の解釈からこんなにも共通点があるんですよね!

 

うーん?ホントにそう?ってなる人の為に、それぞれのキャラクターを当てはめてみますね♪

先ほどの共通点の番号順に各キャラの思想などを当てはめてみました!

(あくまでも個人的な意見なんで間違ってたりや勘違いしてたらすみません・・・)

 

どうですか?結構しっかりと埋まるんですよ!(^▽^)/

ダークヒーローに言える事は、揺るぎない信念を持って行動している・・・カッコ良くないですか?

 

 

ダークヒーローから学ぶ人生の考え方

自己啓発系などのビジネス書で人気の本や仕事の働き方や注目されている偉人達とダークヒーローの思想を織り交ぜて話をしていきます!

 

確固たる信念を持ち、己の道を進んでいるか?

最近の人たちの価値観は、ダークヒーローの存在が魅力的に感じて必要とされている者だと私は思います。

例えば…

これらの本には、周りに流されずいかに自分らしくいるかを問う内容のものばかりです。

 

ダークヒーローっていう訳ではないですが、スティーブ・ジョブズ落合洋一堀江貴文という人たちも軸を持ち、己の信じる道をとことん突き進んでる生き方に魅了されている人は多いのでは?(笑)

私たちもやりたいことをとことん突き進んでいけば何かが変わり、著名人と肩を並べるぐらいの大きな人間になるはず。

 

情報過多の時代だからこそ、軸を持つという考え方が必要であり、皆が求めている思想でもあると思います。

 

目的の為に行動しているか?

よく仕事で愚痴を言っているだけの人がいたり、やりたい事があるけど行動に移せない人っていますよね?

 

ダークヒーローは本能の赴くままにであったり、強靭な意思を持って行動しています。

行動する事で作品の世界では変化が起こり、結果的に目的が達成する事もあります。(作品の流れ上、上手くいかない場合もありますが…)

 

やりたくでも出来ないと言う人たちの心を刺激させる行動をダークヒーロー達はしているから、人気があるのかと。

 

周りの評価を気にせず行動する

 

バットマンを例として挙げてみると、両親を失った悲劇の過去を繰り返さない為に、己の心身を極限までに鍛え上げ、犯罪者は悪として断罪すると決めて行動しています。

バットマンの存在を肯定する人もいれば否定する人も多い。

どんなに恐れられ嫌われても己の信じる正義のために行動する。

 

その結果、街を救うヒーローとして讃えられています。

 

周りの評価を気にし過ぎると萎縮し、したい事も出来なくなる。

なりふり構わず、行動する姿にみんな魅了されているのでは?(゚∀゚)

どんな事をしても否定する人はいるし、行動を続ければ認めてくれる人はいるはずです!

 

バットマンも言ってました。

誰でもヒーローにはなれると…

自分のやっている事が否定されても、必ず肯定してくれる人は存在する。

もっと自分に自信をもって行動する事が大事なんですね(^▽^)/

 

最後に

ダークヒーロー達に魅力を感じるのは、私たちにない物を持っているから。

それは「相補性の法則」という心理学的にも法則性が証明されています。

 

だから色んな作品でダークヒーローの存在は目立ち、場合によっては主人公よりも人気がある場合もあります。

それだけダークヒーロー達の生き方は、世間のニーズに答えている事になります。

 

今回はたまたま、見つけた本を深くまで考えてみると面白い発見があってとても勉強になりました♪

皆さんにも普段気にしない些細な事でも、一度深く考えたり違う視点で物事を考えてみると新しい発見があるかもしれませんよ~

 

まずは行動、いろんな事に触れる事が大事です!

長々と私の自己満記事にお付き合い頂いてありがとうございます♪

今日はこれで( ´Д`)ノ~バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください