アロマを始めるのに持っておくと良い物

どうも!久しぶりの更新です!

今日は、アロマを始めたいと思う人にオススメの精油やアロマグッズを紹介します。

 

どんな精油が良いの?

精油の種類はたくさんあり、製造方法や産地などが違うだけで全く香りが違います。

そんな中でも私がオススメする精油を紹介します!

 

個人的に思う持っておくべき精油

ラベンダー

スウィートオレンジ

レモン

ティーツリー

マンダリン

特に上の3つは持っておくと色々と便利です。

 

オススメの理由を精油ごとにお伝えしますね(^▽^)

1、ラベンダー

万能の精油。不眠改善・鎮痛・鎮静効果があり、また火傷を治したという記録も残っており、肌にも優しく、老若男女問わず扱える精油です。精油の持つデメリットさえ注意すれば、最も安全な精油です。)

 

2、スウィートオレンジ

(ラベンダーと同様の効果を多く持っており、ラベンダーよりも香りの受け入れは良い。さらに、胃腸の活動を活性化させる効果もある。)

 

3、レモン

(集中力を高め、脳を活性化する効果がある。オレンジと同様万人受けする香りで、受け入れられやすい。デメリットとしては光毒性を持っており、直接肌へつけてしまうと肌に大きなダメージを与えてしまう)

 

4、ティーツリー

殺菌・抗菌効果の高い精油。ペパーミントやユーカリも強い殺菌効果がありますが効果は限定的。ティーツリーは万能殺菌精油であり、香りはペパーミントなどよりかは優しい香り。)

 

5、マンダリン
(スウィートオレンジと同様の柑橘系ではありますが、他の柑橘系精油とは違い、鬱に効果的と言われています。柑橘系に多い光毒性が弱いのも特徴ですが、敏感肌の人には注意が必要です。)

 

1~3は比較的に香りのクセが少なく、効果も幅広いですが、「鎮静・強壮」のメンタルアプローチが可能なので始めるにはもってこいの精油です!

 

選び方についてはこちらを参考に

アロマオイルの選び方

 

どんな道具を用いてアロマを始めたら良い?

よく、専門の器材を揃えないと!と思っている人もいると思います…

ですが、器材を持っていなくても精油さえあれば日常で使う道具で十分にアロマライフを始められますよ♪

今回は、私自身が精油を日常で扱っている方法をいくつか紹介します!

 

1、 テッシュorコットン
普段、お化粧をされる女性には持っている事が多い使い捨てコットン。
それに精油を一滴垂らして枕元に置いたり、ポケットに忍ばせて持ち運んだり…
お手軽に芳香浴を楽しめますよ♪

コットンなんか持ってない!という人にはティッシュで十分代用出来るので大丈夫!
香りも精油の種類によってですが、持続時間は長いです。

ただ、ポケットなどに忍ばせたりすると香りが服に移ったり、ベッドのシーツについたりするので注意は必要です…

 

2、 シャワーやお風呂に
浴槽に溜まったお湯に精油を1~3滴入れる事で、入浴しながら芳香浴を楽しめます。
ただ薄めているとはいえ、精油の成分が直接肌に触れるので柑橘系の精油は避けた方が良いかも…(健常な成人には問題ないですが、幼少の子供や高齢者は避けた方が良いです)

でも使いたい!という人には床に精油を1~2滴垂らし、シャワーを浴びれば熱により気化した精油の成分が空間に漂う事で芳香浴を楽しめます!

 

3、 保冷剤が芳香・消臭剤に早変わり!
よくケーキ屋さんなどで購入すると付属される保冷剤。中身のゲルは消臭剤や芳香剤として活用できるんですよ(^▽^)
・いらなくなった保冷剤の中身を小さな器に入れる

・保冷材に精油を1~2滴入れる

・芳香剤&消臭剤の完成!
簡単ですよね?(笑)

部屋やトイレに入れるだけで十分に機能しますが、小さなお子さんがいるご家庭などでは保冷材の中身を口に入れないように注意して下さい!

 

やっぱり形から入りたいという人には?

私自身のおススメは無印良品で販売されている「超音波アロマディフューザー」です!

無印良品HPから引用≪https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718940066≫

大小のサイズがあり、メンテナンスも難しくないので扱いやすいと思います。
私は、自室用に購入しているので小さいタイプを購入しています(^▽^)

無印良品から引用≪https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549337758353?rank=1≫

 

無印でも精油はお手頃価格で販売していますし、店舗によってはアロマブレンドをして下さるスタッフもいらっしゃるので、購入する時に困ったら相談してみては?と思います。

いきなり精油だけを購入するのには勇気がいるなと思う方は、「生活の木」などのアロマ専門店に行ってみても良いかと思います。

精油だけでなく、ハーブティなどアロマに関する標品が数多くありますので、グッズを購入して少しずつアロマに触れていくのも良いかなぁ~と思います。

 

最後に

自分の為にアロマを使うのであれば、細かい事は気にせずアロマに触れてみるのが一番だと思います。

今回の記事をきっかけにアロマライフをしてもらえる人が増えると嬉しいです。
ストレス社会の世の中でなるべく薬に頼らず、健康に過ごしていくのにアロマは一つの手段です。

もし、時間があればアロマ教室に通ったり、より専門的な知識を深めていきたいのであれば、協会の試験を受けてインストラクターの道を目指すのも良いと思います!

今回の記事をきっかけにアロマライフをしてもらえる人が増えると嬉しいです。

今日はこれで( ´Д`)ノ~バイバイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください